自己紹介

1393332783124 (1).jpg はじめまして! プロフィールを読んでいただきましてありがとうございます。 私は1985年年生まれの元サラリーマンです。 このブログではサラリーマン生活に別れを告げ、スロット稼働していく様を綴っていきたいと思います。 サラリーマン時代は証券会社・転職支援会社(採用したい法人と転職したい個人を繋ぐ仕事)をしておりました。 お金の運用や転職についての質問にも一定はお答えすることが出来ると思います。 少しでも読んでいただける皆様にとって有益な情報をお伝えできるようにしたいつつ、楽しみながら運営して参りたいと考えておりますので、末永くお付き合いくださいませ。 直接のご連絡は以下までお願いいたします。 pontia34@gmail.com

【ニュースネタ】今月の私の履歴書が面白い

こんばんわ。

脱サラスロッターのミドリです。

今日はニュースネタの番外編ということで。
日経新聞の最終面で「私の履歴書」と言うコラムがあります。
月替わりで1名の著名人が生い立ちから現在に至るまでを書いていくというコラムです。

私はちょっと頭がボーっとしてるなぁというときは新聞の読み始めに読んだりして活用しています。
やはり淡泊な記事よりも読みやすいので、読んでいるうちに頭が起きてきてなんてことがありますので、私の履歴書を読んだ後に記事に入ると良い感じだったりします。

今月の執筆者は家具のニトリホールディングスの会長さん。
今は少年時代の話なのですが、相当ないじめられっ子で家庭内でも殴られまくりだったようです。

今回が特別に面白いっていう訳ではないんですが、経営者の方の執筆は個人的に面白いと思います。
逆に文化人とかは微妙。
月末に来月は歌舞伎役者の〇〇さんですとかなると萎える。

個人的に一番面白かったのは7&iホールディングス会長の執筆でした。
8年とか9年前でしょうか。
日本にコンビニエンスストアというものが全く馴染みが無かったところから、必要不可欠と言えるまでに浸透させるまでの軌跡が書かれていて非常に興味深い内容でした。

日経新聞を読んでいる方は「私の履歴書」を読んでみてはいかがでしょか(^ω^)

以上です(^ω^)

【稼働日記】電光石化で真瞳術

こんばんわ。

脱サラスロッターのミドリです。

本日、朝一から。
ジャグラーを打つも数値が悪かったので、出玉のあるうちに退散。

その後はいつものエリアで稼働。
サラ金宵宵宵宵越し890Gとかひぐらし当日710Gとかやじきた宵宵宵宵宵越し1360G(BBで隠れてた)等のかなりのクオリティの台を打つも全部負けww

てなもんで、絆のモード狙い。
投資400枚でBCからBTゲト。
追想1G目でバー揃いで同色BC確定で幸先よろし。

ちょっとだけ期待してレバオンしたらば…
1428141694402.jpg
やったぜ。

で、1回目の押し順ベルにて
1428141702930.jpg
やったぜ。

追想で速攻赤バー揃いから無双一閃→1回目の押し順ベルで真瞳術とか幸先良すぎww

連チャン確定のダブル揃い。
1428141710840.jpg

結果
1428141719339.jpg
ダブル揃い1回だけww
それも、それ以外はオールベルという何とも微妙な結果に…。

2回目の真瞳術の結果。
1428141727385.jpg
まあまあじゃな。
しかし、レア役で2個乗せたのでガツガツ赤バーが揃う感じは味わえず。

最終結果。
1428141757303.jpg

十分です。
こいつのおかげで勝ち。
や絆N1。


関西では桜が満開です。
皆様の地域ではどうですか?
歳を重ねる毎にお花の良さが徐々にわかるようになってきました(^ω^)

以上です(^ω^)

【ニュースネタ】裁量労働制の対象拡大

こんばんわ。

脱サラスロッターのミドリです。

4月2日の日経新聞の記事です。

【内容】
・厚生労働省は裁量労働制の対象を広げる
・一定の専門知識を持つ法人営業職も対象に
・金融機関やITの営業職も対象に

【解説と感想】
ポイントは、年収上限がないことだと思います。
この「一定の専門知識を持つ法人営業職」も対象にって、どの程度のことを言うのか非常に微妙だと考えています。
記事によると「一定の専門知識を持って顧客の経営課題の解決につながる提案をする営業職」となっています。
すごい曖昧。
企業の財務はもちろん入るんでしょうけど、人材不足っていうのは経営課題に入るの?とか仕入れ価格が高いっていうのは入るの?とか色々あると思う。
仮に仕入れ価格が高いっていうのが入るのであれば、価格競争によって単に安売りばっかりしている会社の営業マンも対象になってしまう訳ですよね。

私が実際に経験したことで言うと、人材会社での勤務時の話。
「法人向けの提案営業」ってことで職務内容のヒアリングに行ってみると、もうそれは完全なルート営業でした。
もちろん、ルート営業が悪いと言っている訳ではありません。
つまり言ったもん勝ちでしょと。
会社が提案営業だ!と言えば提案営業なんでしょう。
明確な線引きなんて不可能な訳ですから。

あと一つ。
今回想定している営業員の例として「企業年金制度を指南する生命保険会社の担当者」も挙げられていましたが…
いやいや、これは専門知識と言ってよいのか?
証券会社勤務時代に片手間で取り扱っていましたが、普通に勉強すれば受かるレベルの資格を取って(ほとんどの社員が1発合格レベル)、少し勉強すれば理解出来る程度の専門知識ですよ?
売るにあたって複雑な金融知識も必要ないです。
このレベルを一定の専門知識を持って経営課題を解決すると認めるならば、結構な種類の営業マンが該当するんじゃないかと思ってしまいます。
それとも金融系だからってだけ?
本当にすごいのって本社機能で商品企画している人等のごく一部で、フロントの営業員はさほどではないと思うんですけど。

それこそ、低い年収で働いている営業マンまで該当してしまってカオスになってしまうんじゃないかななんて思ってしまいます。
本来は、働く側の裁量を認める制度であるハズですけども、強制的にこの制度を社員に選択させて無理な目標を課し、目標にいってないんだから働けや!なんていうように悪用されてしまう気がしてなりません。
このようなことにならないように予防策もしっかりと検討していただきたいものです。

以上です(^ω^)




RDF Site Summary
RSS 2.0